結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

幸せの近道は・・・。

結婚相談所IBJメンバーズ 大阪店 アドバイザーの 北端です。

最近ちらほらとプロ野球選手や芸能人の方の結婚が話題にされる時、姉さん女房なんて耳にします。

昔から『姉さん女房は金のわらじを履いてでも探せ』という言葉があるくらい重宝されているんですね。
ちょっと古いかもしれませんが・・・(^_^)

彼はIT関連で働く目鼻立ちのはっきりしたお顔立ちの26歳。
彼が選んだのは年上女子。フランス人形を思わせるお顔立ちの可愛い方です。

馴初めは、弊社のIBJメンバーズでの活動を通して出逢われました。

お互い俗にいうもてるタイプのお二方なのですが、
フィーリング重視派で、好きになるまで時間がかかるという共通点がありました。

彼はパーティーに参加下さっていて、数分話しただけでお付き合いしたい人を選ぶのが選びきれない。とつぶやいておられ、

お話したのがきっかけでした。

ご自身の興味のある方とだけ会い、1時間くらいお話して、気の合う方とお付き合いに進んでいけるラウンジメンバーズが効率がいいので、前向きに活動できそうです。
と活動を始められました。
活動を始められ、4ヶ月程、スローペースでしたが、彼女と出会ってからお付き合いするまでも慎重に、慎重すぎる程気持ちだけでは動かず、本当に結婚したいのか。と悩まれた時期もありましたが、専任のカウンセラーと考えを整理しながら、プロポーズに至りました。
プロポーズしようと決意した決め手を伺うと、
『これから先の人生を考えた時、あらゆる不幸を想定したみたのですが、彼女と別れる事以上が見つからなかったから。』 と。

真剣にお相手との事を考え、大事に思われているんだな。と思わず笑みがこぼれてしまいました。

何をするにも決断するのはご自身です。
悩むだけで時間を費やすなら、前進する方向で物事を考えた方が健全ですね。

うまくいかない。や出会いがない。と言っているだけでは前進できません。
同じことを繰り返しているのなら、どうやったらうまくいくのかを考えた方が幸せの近道じゃないかな。と思います。

ひとりで悩んで答えが出ないのなら、プロに相談も有効な手段です。
そんな時はいつでもご相談くださいね。

人によって幸せの価値観は違いますが、幸せの近道は何かを。

北端

結婚相談アドバイザー  北端(大阪店)

仕事のやりがい
恋愛に対して不安や自信がなく躊躇する事って誰にでもある事です。「相談してよかった。素敵な人と出会えた。」といって頂ける事に喜びを感じます。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上