結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

恐怖の長期休暇

結婚相談所IBJメンバーズ 大阪店 アドバイザーの 北端です。

ゴールデンウィークはあっと言う間に過ぎ、長期休暇の方も働いていた方も過ごし方は人それぞれです。

当時彼女は34歳会社員。趣味は旅行。国内外問わずの行動派。
ゴールデンウィークの真っ只中にご相談にこられたのが彼女との始まりでした。

彼氏が欲しいんですが、なかなか出来ません。みんなどうやってうまくいくんですか?
と聞いてこられました。

お食事や遊びに出かけるような気軽なお相手が欲しいのか、真剣に付き合いたいのかどうなの?と伺うと、『今度付き合う人とは結婚を意識出来る人がいいです。』

詳しくお話を伺うと、いつも一緒に旅行へ行っていたご友人が、昨年ご結婚され、お正月も今年のゴールデンウィークもせっかくの長期休暇なのに

旅行に行く相手が居らず、さみしさを味わった。

このままどうなるんだろうと恐怖さえ感じるようになった。2年前に彼とは別れ、それから紹介などないわけではなかったが、これといって発展せず。
焦ってパーティーに参加し出すも、せいぜい食事に行って終わり。また会いたいとも思えずの繰り返し。

また来年もこんな事繰り返しは嫌だ。と思い勇気を出してご相談に来られたそうです。

でもいまいち何を聞いていいのか、どうすればいいのか、全部ぼんやりしていて自分でもよく分からなくなっているのが現状だとお話下さいました。

ガツガツ来られても嫌だし、受身過ぎても嫌だし、自分と同じテンションの方を見分けるのは難しい。
わがままなんですかね?

とのことだったので、

良い人さえいれば結婚を考えたい。と思っている人ばかりの中で出逢って行けばどうかな?
興味がなかったり、無駄に先延ばしするようなお付合いではなく真剣に向き合ってお付合いを考えられる方の中から、先ずは好きになれる方を見つけていくのはどうだろう?

とIBJメンバーズをご提案。

彼女は気を遣わずにいつでも相談でき、自分のペースで活動したいとVIPコースを始められました。

1年2か月。彼女は6歳年上の彼からプロポーズをされ、受けられました。

もうご結婚されてから2年経ちますが、毎年ゴールデンウィークには海外旅行を楽しまれています。今年は南米のマチュピチュを見に行かれたそうです。

彼女は自分自身、年齢と結婚との重圧で気負いすぎてたかもしれない。
自分一人で考えたって何も進まなかったけど、いつでも話を聞いてもらえたのが良かった。

電話や駆けつけて何度相談したかもわからない。その度に客観的な意見やを聞き冷静になれたのかもしれないです。

と後に語って下さいました。

来年はどこへ旅行されるのかな~。と羨ましい限りです。

一緒にお休みのプランを立てられるようなお相手がいるのも楽しい人生の選択です。

いつでもお相手探しのご相談にお越し下さいね。

北端

結婚相談アドバイザー  北端(大阪店)

仕事のやりがい
恋愛に対して不安や自信がなく躊躇する事って誰にでもある事です。「相談してよかった。素敵な人と出会えた。」といって頂ける事に喜びを感じます。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上