結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

笑い話ができるまで

結婚相談所IBJメンバーズ 大阪店 アドバイザーの 北端です。

梅雨といえばジトジトしてて、外へ出歩くよりお家でまったり。という方も多いですね。

こんな時こそ、家にいながら将来のお相手探しができたら、よくないですか?実はあるんです。
婚活にはいろんな方法があります。

待っていては何も始まりません。
行動を起こす必要があります。
それは…

彼は35歳、建築関係の設計士さん。
濃いめのお顔立ちのおしゃれさん。

ここ数年、手掛ける仕事が増え、家と職場の往復の毎日。

いつの間にか飲み会をしていた仲間も結婚し、気がつけば自分だけ取り残された感じ。

周りは男ばかり。このままではいけない。

不意に2年前に別れた彼女を思い出し、
なぜあの時、結婚に踏み切れなかったんだろう。と悔やんでしまう。

そんな時、職場の後輩に誘われお見合いパーティーに参加。

普段黙々と仕事をしているせいか、いざ女性と話すとなると何を話していいか分からない。気の効いた事が言える訳ではないが、カップリング。

久々のドキドキで、舞い上がってしまい、空回りしたのか1回デートはしたが用事があると途中で帰られその後連絡がとれず。

カップリングに味を占め、パーティーに通い始めた。
カップリングはする。
女性からの印象はアプローチカードをいつも数枚もらうので悪くはないはず。

でもカップリングしても続かない。
何を話していいのか探り探り。微妙な空気が流れる。
お付き合いもそれなりに今までしてきた。
何がダメなんだろう?

とご相談に来られました。

そんな彼はIBJメンバーズのプラチナコースで活動を始め、1年4ヶ月。
5歳年下の彼女にプロポーズ。

現在式場探しの真最中です。

活動は終了していますが、式場探しの相談に今は時折、顔を見せてくれます。

最初からIBJメンバーズのこと知ってたら
もっと早く活動してました。
パーティーでカップリングしなかった帰りのエレベーター内の気まずさ。分かりますか?
と今では笑い話です。

相談に来るのも勇気が入りました。
なんか落ちぶれた気持ちで、あの当時はとても自分が情けなく感じていました。

ろくに婚活事情も聞くまでは知らなかったし、あのまま意地を張って相談もせず、パーティー婚活をしていたらこの幸せはなかったです。

なぜ上手くいってなかったのか、自分の評価すべき点など、はっきり言ってもらえて、実際に経験したから分かりました。ちょっとしたことなのに、自分では気付きもしなかったです。
私情を挟まず客観的な意見が聞け相談できるのが有り難かったです。

今度は後輩もお願いします。と。

頼もしい限りです。

面倒なことや苦手なことってついつい後回しにしてしまいがちですが、先ずは自分と向き合い現状を受け止め考えるところから婚活は始まるのかも知れません。

自分一人で考え込まず、
気軽にいつでもご相談にお越し下さいね。

北端

結婚相談アドバイザー  北端(大阪店)

仕事のやりがい
恋愛に対して不安や自信がなく躊躇する事って誰にでもある事です。「相談してよかった。素敵な人と出会えた。」といって頂ける事に喜びを感じます。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上