結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

課題とこれからの動き方(アドバイザー行武)【2014/01/17】

結婚相談所IBJメンバーズ 横浜店 アドバイザーの 行武です。

本日、お話させていただく方は資料請求からカウンセリングにいらした35歳の女性の方のお話です。

1年ほど前から結婚を意識し、婚活partyに参加するようになったそうですが

なかなかご自身が思われる良い方に巡り合えない、カップリングしても続かないということから個別でカウンセリングを致しました。

 

彼女はかわいらしい方で、人見知りをするとおっしゃってましたが女同士ということもあり、

少しお話をしただけで本当に誠実なお気持ちが伝わる素敵な方でした。

なのに、なぜ彼女は良い方に巡り会えないと悩まれているのか、

私もゆっくり時間をかけて彼女の本当の気持ちを聞かせていただくことに全力を尽くしました。

 

すると、彼女自身、本当に結婚したいと思っているけれども、

過去の恋愛で結婚につながると思っていた彼との別れが引きずり、

真剣であればあるほど、真面目な彼女はどのようにすれば結婚相手につながる方を見極めていけばいいのか、

お付き合いしなければわからないけれども、中途半端にお付き合いしてもお相手にも悪いし・・・

時間だけが経過していくことの不安など・・・

 

彼女には安心しながら婚活を前に進んでいただくためには、効果と効率の良いステージで

『自分1人だけで悩まず、相談できるプロのカウンセラーと一緒にお相手探しをする』ということも1つの選択肢とて

IBJメンバーズを提案させていただきました。

 

カウンセリングを終えた彼女から『少し、自分自身の今抱えている課題とこれからの動き方がみえてきました』という言葉をいただきました。

言葉よりも一番うれしかったことは来られたときにかわいい方でしたが不安に包まれた表情が

お帰りのときの表情が明るく笑顔であったことです。

 

その後、彼女はIBJメンバーズを選択されご活動を開始されました。

勿論、ご本人からのご希望です。

先日、担当のカウンセラーからお見合いも順調に進んでいるというお話を聞き、本当にうれしく思います。

 

相談することにも抵抗がある方がいらっしゃいますが、1人で悩まれるよりも

遠慮なく相談いただくことが、客観的なご自身の課題を知ることができ、

課題が見えることにより、問題解決の糸口にたどり着くことへの近道だと思います。

行武

結婚相談アドバイザー  行武(横浜店)

仕事のやりがい
客観的かつストレートなアドバイスは、ときに「辛口」とも言われますが、それによって皆さんが成婚のきっかけをつかんで、幸せになっていくことが自分のことのように嬉しいです。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上