結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

1年ぶりの再会にて(アドバイザー池本)【2014/02/14】

結婚相談所IBJメンバーズ 心斎橋 アドバイザーの 池本です。

今日はバレンタインデー。

チョコレートをあげたり、もらったり、自分で買ったり(^^)

チョコレートは幸せのもと。素敵なお相手と過ごされる日になるよう私たちもバレンタインデー作戦を色々と決行中です!

 

さて、しばらくご無沙汰している人からの連絡が相次ぐ日々がなぜか続いている私ですが、先週1年ぶりにある男性にあいました。

彼は1年前にIBJメンバーズの活動を検討していた方。数社まわって『どうしよう・・・』というお話でした。

当時、彼のお悩みは

・出会いの機会が少ないうえに女性と話す機会があっても男としてなかなか見てもらえない。

・真面目ではあるけど女性が好きなお洒落でスマートな人ではない。

・自分のいいところをPRするのが苦手。メールで表現するのもうまくない。

といったアピール力への不安や女性心理がわからなくて空回りするということでした。

 

結婚は男女の交際を深めていくのが基本ですから、彼にはカウンセリングで具体的に女性との距離のとり方やPRをうまくする方法を一緒に考えながら交際を進めていくスタイルをご提案させていただきました。彼もそれならうまくいくかも・・・。ということで検討いただくことになったのでした。

ところが!彼はIBJメンバーズではなく某社へ登録いたしました。

そこから1年、彼が出会った女性は3名。その3名も1度あっただけで交際どころか友達にもなれなかったということでした。

『何でそんなことになったの?!』と伺いましたら、

『半額にしてくれるというので値段だけで決めてしまったんです。あの時いってくれたとおりでした』とのお返事。

『久しぶりにIBJメンバーズの扉をたたいてくれたのはどうしてですか?』と聞いたところ、

『最初に色々な会社に説明を聞きに訪問したけれど、僕の本当の悩みの解決策や他社の本当の情報を教えてくれたのはIBJメンバーズさんだけでした。もう1年経ったし、このままではいけないと思って池本さんに連絡してみました』とことでした。

彼の課題は当時と変わっておらず、少し疲れも出ているようでしたので、

『ひとつひとつ、貴方が結婚へ進むよう活動計画をもう一度一緒にしましょう!』と決意も新たに活動をスタートすることになりました。

 

目に見えないものは判断しづらい。彼が迷った気持ちがすごくよく理解できます。

これから活動される皆さまも『自分にあう活動ってどういうものだろう?』と考えていることと思います。IBJメンバーズは正直、結婚へ進んでいただくためなら少し厳しいことも言うかも知れないけれど正直に会員さまと向き合うスタッフばかりです。

私もこれから、彼と正直に向き合って成婚に向け心斎橋店全員で彼をサポートしたいと思います。

結婚相談アドバイザー  池本()

仕事のやりがい

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上