結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

理想の家庭が親の意向と違う 【2014/2/21】

結婚相談所IBJメンバーズ 心斎橋 アドバイザーの 池本です。

年明けから成婚で卒業していかれる会員様が多く、うれしく思っている今日この頃。

先日も7ヶ月でイケメン男性が卒業していかれました。

 

彼は32歳の学校の先生。とても爽やかで誠実な男性です。

はじめて彼に会ったとき『モテそうな人だな~』と第一印象を抱いた記憶があります。

 

では、なぜ彼が婚活を始めたのか・・・。

IBJメンバーズの扉を叩くまで、彼には結婚を意識した女性が3人もいました。普通に考えても多いですよね。

一人目は看護師。二人目はアパレルの店員さん。3人目は会社員の女性。

でも、3人とも結婚には至らなかった。理由は・・・・

彼の母親でした。

 

彼のお母さまは大学教授で現役です。ちなみにお父さまも別の大学の教授。そして彼は教員。先生家族なんです。

彼はお付き合いしている女性は必ずお母さまへ紹介してきたそうですが、決まってお母さまは学歴を理由に結婚に反対するとのこと。

『可愛い息子をとられる気がして学歴を理由にしているだけでは?』と彼にきいてみたんですが、

『いえ。母は昔から学歴にこだわるタイプで僕も兄弟も学歴だけは・・・ということで兄弟全員大学院を卒業しました。僕は今までお付き合いした女性はみんな本気で結婚を考えてきたし、人柄も素敵な女性だったけれど母の意向は強くて乗り越えることはできなかったのです』とのこと。

結婚は当人同士の気持ちも大切だけれど、家族になるということを考えるとご両親の気持ちも大切にしなくてはいけません。彼のお悩みを聞きつつ、これはご両親への挨拶までサポートが必要だな・・・と思いました。

彼に提案させていただいたのは、IBJメンバーズ VIPコース。

お母さまの学歴へのこだわりは強いので、まずはお母さまの納得いく学歴のお相手を選んでスタート。

ただ、それだけでスムーズにいくか・・・彼の優しすぎる性格が乗り越えられない壁を作ったのかもしれない。という印象を感じた私は定期的なお気持ちの整理と作戦会議の時間をとるためカウンセリングを利用してみるようお薦めいたしました。

そして、晴れてこの度のご卒業。もちろんお母さまも納得してくださいました。嬉しいかぎりです!

 

優しい人は自分の気持ちをハッキリ言わずにまわりに合わせすぎてしまうことがあります。本当はきちんと話をすれば光が見えることも曖昧にしてしまいがち。それは良いところでもあり、悪い結果になることもある。

結婚まで色々な壁があるけれど、乗り越える度にお相手との絆も家族との絆も強くなるのかもしれません。彼もお母さまの気持ちが卒業する手前になって深く理解できたようです。

ご家族と結婚への理想やこだわりが違う時は、一度きちんと向き合ってみるのも大切だと思います。どうしたらいいか自分では解決策がみえない時はIBJメンバーズのスタッフにお問い合わせください。貴方が幸せな結婚をできるよう精一杯、知恵を絞りますよ。

結婚相談アドバイザー  池本()

仕事のやりがい

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上