結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

結婚をあきらめかけていた理由【2014/02/21】

結婚相談所IBJメンバーズ 横浜店 アドバイザーの 行武です。

1年前くらいに、婚活相談に来られた29歳の女性の方で【結婚したいかどうかわからない】とのことでした。
なぜ、結婚したいかわからないのか聞いてみました。

 

彼女は「私はゲームオタクなんです。」

できれば結婚して家族も欲しいけど、趣味が【ゲーム】とのことで
結婚してゲームをやめるくらいなら結婚したくないとのことでした。

私は【なぜ、結婚したらゲームをやめなければならないと思うの?】と反対に聞いてみました。

彼女は【結婚したらこうしなければならない】という結婚に対してイメージを勝手につくっていたようで、
なかなか【オタク】に理解してくれる人はいないんじゃないか、隠さないと活動がうまくいかないかと
思い込んでいるようでした。

 

結婚はゴールでなくそこからがスタートです。
そこからが長い時間、一緒に生きていく方です。
隠さすのではなく、理解してくれる方を探すことが大切なことです。

 

彼女にどのような方が理想でどのような結婚生活であれば結婚したいと思えるのかお話を伺いました。
【彼女の大好きなゲームを理解してくれて一緒に楽しめる方との結婚】

 

彼女の結婚という気持ちも楽になり、理解してくれるかの見極めがつかないので
カウンセラー目線でもご紹介してくれる【VIPコース】でのご活動が始まりました。

ご活動されて半年ちょっと、成婚されたお相手は
カウンセラーがご紹介された【ゲーム機器開発】の男性で
出会ったときからお互いにゲームのお話で盛り上がったそうです。

 

結婚相手と決めたのは勿論、ゲームのことだけでなく
成婚面談のときはお相手の性格や物事の考え方にお互いに
共感されて本当に笑顔でご卒業されていかれました。

 

「・・・だから難しいかな」とあきらめるのではなく
「どのようにしたら」という考え方で動くことが幸せの1歩です。
白馬の王子さまは待っていても来ません。

どのようにしたらあなたにとっての王子さまと出会えるのか
一緒に悩んだりお手伝いができればと思います。

行武

結婚相談アドバイザー  行武(横浜店)

仕事のやりがい
客観的かつストレートなアドバイスは、ときに「辛口」とも言われますが、それによって皆さんが成婚のきっかけをつかんで、幸せになっていくことが自分のことのように嬉しいです。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上