結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

婚活は1人で頑張るもの?【2014/02/28】

結婚相談所IBJメンバーズ 銀座店 アドバイザーの 川上です。

先日お話を伺ったお客様は、33歳の女性、婚活10ヶ月のお客様でした。

パーティーは1ヶ月に3回~4回ご参加されていて、何回かご挨拶をさせて頂いた事のあるお客様でした。

ある日、いつも通りご挨拶をさせて頂いたところ

いつもは明るくニコニコされているのに、その日は少し曇った表情をされていらっしゃいました。

パーティー後 『なにかお悩みでもあるのですか?』 とお尋ねしたところ

『カップリングはするものの、ほとんどフェードアウトしてしまってなかなか先に繋がらなくて婚活が辛くなってきた』 との事でした。

 

パーティーにご参加下さるお客様のお悩みは似通っていますが、お客様によって、異性の理想像やライフスタイルは異なります。

その方の過去の恋愛経験を伺っていると、

どうしてそのような方と出逢いたいのか、

どうしていま結婚がしたいのか、 など

なんとなく背景がイメージできますのでその方に合った婚活スタイルを一緒に考えていく事ができます。

 

そちらのお客様は、過去お付き合いされてきた方にはご自身のお気持ちを素直に伝える事ができず

けんかをする事もなく、結婚のお話をすることもなく、

お別れを告げられたときには理由を聞く事もできなかった、との事でした。

 

カップリングされた男性にも、

彼がどのようにご自身の事を考えているのか、結婚の意識レベルは同じなのか、

そのような事を伺うことに勇気が持てずに自然消滅されてきてしまったらしいのです。

 

私はひとつ伺いました。

『仮に、彼がお客様の事を気に入っている、というお気持ちを知る事ができたらうまく進んでいたと思いますか?』

お客様は、『はい。』と即答され、『彼の気持ちに自信が持てたら、自分からもメールをしたり気持ちを伝える事ができたと思う。』とおっしゃいました。

 

そこで私が感じたのは、

交際発展までサポートする存在がいない事が婚活上の壁になっているのでは、という事です。

 

パーティー婚活だと

交際発展やその後に繋がるご結婚まで、万全なサポートができるのか、という点において限界が訪れてしまう事もあります。

こちらのお客様に関しては、1人で婚活をすることに必死になっていて

頼れる存在が近くにいないことが、婚活のストレスになってしまっていました。

 

IBJメンバーズでは、

お見合いされたお客様同士のお気持ちをカウンセラーが把握し、

見えないところでフォローをしながら見守る事ができ、

どちらかがお仕事でお忙しいときなどはタイミングを計りながらお二人の距離が離れないようにサポートさせて頂けます。

 

IBJメンバーズのメリットを活かしながら、壁になっていた点がクリアになる事をお伝えしたところ、

『1人で頑張らなくてもいいのかと思ったら、気が楽になりました。』

とご安心頂き、より手厚いサポートをさせて頂けるIBJメンバーズのプラチナコースにご入会頂け、

今は多くの男性と出逢いながら、運命の1人の男性を探されています。

 

婚活は山あり谷ありですが、

一緒に目標達成まで二人三脚でご活動を進めていますので、決して1人で頑張る必要はありません。

(もちろんお客様ご自身の前向きなお気持ちも大切です^^)

一緒にいて未来を想像できる、素敵な方を一緒に探していきましょう。

川上

結婚相談アドバイザー  川上(新宿店)

仕事のやりがい
家族間の繋がりでもある「結婚」。それに携わり、応援団の一員としてサポートさせて頂ける事が大きな喜びです。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上