結婚相談コラム|結婚相談所IBJメンバーズ

婚活のプロが語る結婚相談コラム

自分で選べるって素晴らしい【2014/03/14】

結婚相談所IBJメンバーズ 横浜店 アドバイザーの 畑木です。

先日、33才の女性から「結婚はしたいが、どんな人が自分に合っているのか分からない」とご相談を受けました。婚活パーティーへ参加しても全て断っていたようです。

どうすれば「お付き合いしてみよう」⇒「結婚しよう」と思えるのでしょうか。

周りを見ると、ご結婚されている方のお出会いは「社内恋愛」や「学生時代からの交際」が上位を占めます。これは「この人いいなぁ」と比べられる環境があるからだと思います。そして好みも人それぞれ、自分なりのモノサシで選んでいるのではないでしょうか。

結婚相談所はご紹介がほとんどですが、最初にご紹介したように「自分に合っているかどうかわからないから、返事ができない」のが普通ですし「とりあえず会ってみたら」とすすめられても答えられないのは当たり前です。

IBJメンバーズは50,000人のデータベースから異性のお写真とプロフィールをおご覧いただけます。その都度条件を絞り込み、更に「スポーツ」や「穏やか」等のキーワードで絞り込んで『申込み候補』で自分のリストを作ることで、はっきりしなかった希望するお相手を再認識できます。(システムの使用方法は是非アドバイザーにお尋ねください)

希望するお相手の情報は交際へ進むためにも重要です。

1月にご成婚された30歳の女性もそんな一人です。手に資格を持った方で、学生時代も勉学に勤しみ、恋愛経験もそれほどありません。当然、「どんな方がいいのがわからない」と仰っていました。ご入会後は毎月カウンセラーとカウンセリングをしていたというよりも気軽に話をしにみえていた印象でしたが、自分からお申し込みされた方とご成婚になられました。

しっかりと自分なりの「モノサシ」を持つことで、「この人に会ってみよう」と機会を逃すことなくつかみ取ることができるのではないでしょうか。

畑木

結婚相談アドバイザー  畑木(横浜店)

仕事のやりがい
これまでまったく違うところで生活していた二人が、縁あって出会っていくことは本当に素晴らしいことです。そんな大切な瞬間に立ち会えるこの仕事に喜びと誇りを感じています。

アドバイザーに相談する

最新の記事はこちら

小林

専任カウンセラーサポートとは?

結婚相談アドバイザー
小林(さ)

行武

自分に合うカウンセラーはいるのか?

結婚相談アドバイザー
行武

川上

IBJメンバーズのお相手紹介とは?

結婚相談アドバイザー
川上